Lesson 17 パスガード (vsバタフライガード)全10本

このセットのご購入(¥500)はこちらから。

視聴期限は購入後700日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、このセットの動画は見放題になります。

Lesson 17 パスガード (vsバタフライガード) / Guard pass (vs Butterfly guard)

1. クロスニースルーパス / Cross knee through pass

2. スマッシュパス / Smash pass
3. ダイビングパス / Diving pass
4. スマッシュパス(フォールディング式) / Smash pass (legs-folding variation)
5. フォールディングパス(マウント、サイドバック) / Folding pass (mount and side-back)

このレッスンではバタフライガードに対するパスガードを学びます。アンダーフックバタフライに対しては、相手に自分の腕を抱え込ませないことが大切です。そこからまず相手の膝を押さえて距離を取り、クロスニーパスを仕掛けます。相手に腕を抱え込まれてしまった場合は、スイープを未然に防ぐために、相手の背中を床に着けさせて、潰して攻めていく必要があります。これがスマッシュパスです。相手の背中を床にピンできない時には、横へと身をかわすダイビングパスが有効です。最後の技はフォールディング式のスマッシュパスです。相手の両足を折り畳むように潰してコントロールします。そこかマウントまたはサイドバックへと変化することが出来ます。

関連動画 一覧へ