Lesson 5 サイドコントロールエスケープ Part 3全10本

このセットのご購入(¥500)はこちらから。

視聴期限は購入後730日間になります。

以下の月額見放題に登録することで、このセットの動画は見放題になります。

Lesson 5 サイドコントロールエスケープ Part 3 / Side control escape Part 3

1. クロスガード(アームロック、トライアングル) / Cross guard (armlock and triangle)

2. ガードリカバリー vs ツイスティングベース / Guard recovery vs twisting base
3. エルボープッシュエスケープ / Elbow push escape
4. アメリカーナの防御、スピニングエスケープ / Defense vs americana and spinning escape
5. キムラアームロックの防御(グリップリリース、アンカーフック、プッシュES) / Defense vs kimura armlock

このレッスンでは、ガードリカバリーの方法とサブミッションの防御方法を学びます。相手と自分の間にブリッジとエビでスペースを作った際に、相手の頭の位置が高いと判断した時は、エルボーエスケープよりもクロスガードが効果的です。ツイスティングベースに対するエスケープ方法においては、エルボーエスケープで相手の体の下に膝を入れるのではなく、相手の奥足をこちらの両足で挟み込む技法を用います。エルボープッシュエスケープは、相手と正対してガードにリカバリーするという、これまでに学んだコンセプトと異なる新しい技法です。レッスン後半では、サイドコントロールからの代表的なサブミッションである、アメリカーナアームロックとキムラアームロックに対しての防御法を学びます。相手のサブミッションの進行ステージにより、対処方法も変化します。

関連動画 一覧へ