テクニック検定

テクニック検定  /  Technique exam  /  合格者一覧 (Qualified list)

※テクニック検定の実際の動画です。 

トライフォース柔術アカデミーのテクニック検定についてのご案内です。

検定種類:
トライフォースでは以下の3種類のテクニック検定を受け付けています。
ベーシック検定の課題はオンライン版ver.2以降となります。
検定はアカデミーで直接受けるライブ検定と、撮影動画のURLを提出するビデオ検定の2通りの方法があります。

ベーシック検定1級

受験資格:
ベーシック検定2級に合格された一般の方、あるいは青帯以上のトライフォース会員

試験内容:
ベーシックカリキュラムのうち6レッスンの実演
※課題となるレッスンは受験日の約1週間前にメールにて通知します。

ベーシック検定2級

受験資格:
どなたでも可

試験内容:
ベーシックカリキュラムのうち30種類の課題テクニックの実演
ベーシック検定2級の課題テクニック一覧(Googleドキュメント)
 


アドバンスト検定

受験資格:
ベーシック検定1級に合格された一般の方、あるいは紫帯以上のトライフォース会員

試験内容:
アドバンストカリキュラムのうち6レッスンの実演
※課題となるレッスンは受験日の約1週間前にメールにて通知します。
合格者への特典:
・ テクニック検定の合格者には合格記章(ワッペン)を贈呈し、お名前を 合格者一覧 に掲載します。
・ ベーシック検定2級の合格者はトライフォースの帯を取得する為技術要件を有するものと認めます。
・ ベーシック検定1級の合格者はトライフォースの帯を取得する為の技術要件を有するものと認めます。
・ アドバンスト検定の合格者はトライフォースの
茶帯を取得する為の技術要件を有するものと認めます。

ライブ検定の可能日時:
月火木曜 13時~、14時~、15時~、16時~、17時~、18時~、22時半~
水曜 13時~、14時~、15時~、22時半~
金曜 13時~、14時~、15時~、16時~、22時半~
土曜 10時~、11時~、16時~
日曜 15時~、16時~

ライブ検定の場所:
トライフォース池袋(本部)
住所:〒171-0014東京都豊島区池袋2-62-1PISO池袋1F

ビデオ検定の方法:
ご自宅や公共の体育館、あるいは道場の空き時間を借りて撮影した動画をインターネットにアップロードし、URLをEメールにて送信して下さい。アップロード先はご自身で管理されているサーバ、またはYoutubeなどの動画サイトをご利用下さい。検定動画はノーカットで40分以内に収めて撮影して下さい。

申込方法:
受験希望者はinfo@triforce-bjj.comまでメ ールにてお申込み下さい。件名は「テクニック検定申込」とし、本文には以下の情報をご入力下さい。トライフォース会員の場合は 事前に所属支部のヘッドインストラクターから受験の承認を得て下さい。

・ 氏名 (漢字)
・ 氏名 (ローマ字)
・ 生年月日
・ トライフォース支部名 ※一般の方は「一般」とお書き下さい。
・ Eメールアドレス(携帯メールは不可)
・ 検定の方法 (ライブ or ビデオ)
・ 検定の種類
・ 撮影動画のURL (ビデオ検定でベーシック検定2級を受験される方)
・ ライブ検定の希望日時、またはビデオ検定の動画URLの提出日
 ※1. ライブ検定の方は、候補日時をいくつかお伝え下さい。折り返しご返信差し上げます。
 ※2. ビデオ検定にてベーシック1級、アドバンスト、あるいはマスター検定を受ける方は、動画URLの提出日をお伝え下さい。2週間以上先の日にちをご指定下さい。

受験料金:
6,000円+税
 ライブ検定・・・当日支払い
 ビデオ検定・・・Eメールにてクレジットカード支払いの請求をお送りします。

検定方法と注意事項:
以下の内容をよくお読み下さい。

ライブ検定
・ 実演のためのパートナーをご同伴下さい。
・ パートナーとは異なる色の道衣を着用して下さい。
・ 審査員がテクニック名を読み上げたあとに実演を行って下さい。
・ テクニックはクイックレビューに準ずる内容を実演して下さい。
・ 審査においてはテクニックの手順とフォームを評価します。
・ 実演中にパートナーと会話を交わすことはOKです。
 スタートポジションやパートナーに求めるリアクションについて意思の疎通をはかって下さい。
・ 1つのテクニックにつき1~3回アングルを変えて実演して頂きます。
・ 制限時間は30分です。
・ 採点は1ミスにつき1点の減点方式とし、1テクニックにつき最大3点を減点します。
・ 100点満点中80点以上を合格とします。
※テスト動画の撮影は各自で自由に行って下さい。
 
ビデオ検定
・ パートナーとは異なる色の道衣を着用して下さい。
・ 撮影者または本人がテクニック名を読み上げたあとに実演を行って下さい。
・ テクニックはクイックレビューに準ずる内容を実演して下さい。
・ 審査においてはテクニックの手順とフォームを評価します。
・ 実演中にパートナーと会話を交わすことはOKです。
 スタートポジションやパートナーに求めるリアクションについて意思の疎通をはかって下さい。
・ 1つのテクニックにつき、真逆の2アングルを実演して下さい。
・ 制限時間は40分です。ノーカット撮影で提出して下さい。
・ 採点は1ミスにつき1点の減点方式とし、1テクニックにつき最大3点を減点します。
・ 100点満点中80点以上を合格とします。

合否判定の通知:
評定書(Googleスプレッドシート)を、1週間以内にEメールにて送信します。トライフォース会員の場合、所属支部のヘッドインストラクターにも同じ結果を送信します。評定書には減点箇所が記されています。評定書の内容と合否結果に関しては、 異議を申し立てることは出来ません。